お口のお悩み

その口臭は糖尿病のせいかもしれない?

 

口臭と糖尿病について

口臭と糖尿病は深いかかわりがあるといわれています。口臭というのは、何か病気にかかっているということを示す、一種のバロメーターでもありますから口臭を気にするということは病気の発見にもつながります。口臭で発見できる病気の一つとして糖尿病があげられますが、糖尿病というのは、この病気にかかってしまうと、体の中にケトン体と呼ばれるものができ始めます。糖尿病にかかってインスリンやブドウ糖といった成分が体内で不足してしまうと、エネルギーを作るために体の中では脂肪を燃焼させるという働きがあります。この脂肪燃焼の際にケトン体は生まれます。ケトン体は吐く息の中に交じりますから、これが糖尿病にかかっている人特有の口臭ということになります。糖尿病の際の口臭はどのような香りがするのかというと、何とも言えない甘酸っぱいような匂いがしてきますから、甘い口臭がしてきたら糖尿病を疑った方がいいといわれています。病気にかかっているかもしれないことを示している口臭はほかにも糖尿病以外にもあると思いますが、病気が原因で口臭が発生しているという場合には、糖尿病だったら、糖尿病の治療をすれば、口臭を予防したり改善することが可能です。口臭と糖尿病は深いかかわりがあるといわれています。
口臭というのは、何か病気にかかっているということを示す、一種のバロメーターでもありますから口臭を気にするということは病気の発見にもつながります。

口臭で発見できる病気の一つとして糖尿病があげられますが、糖尿病というのは、この病気にかかってしまうと、体の中にケトン体と呼ばれるものができ始めます。

糖尿病にかかってインスリンやブドウ糖といった成分が体内で不足してしまうと、エネルギーを作るために体の中では脂肪を燃焼させるという働きがあります。

この脂肪燃焼の際にケトン体は生まれます。
ケトン体は吐く息の中に交じりますから、これが糖尿病にかかっている人特有の口臭ということになります。

糖尿病の際の口臭はどのような香りがするのかというと、何とも言えない甘酸っぱいような匂いがしてきますから、甘い口臭がしてきたら糖尿病を疑った方がいいといわれています。

病気にかかっているかもしれないことを示している口臭はほかにも糖尿病以外にもあると思いますが、病気が原因で口臭が発生しているという場合には、糖尿病だったら、糖尿病の治療をすれば、口臭を予防したり改善することが可能です。

 

口臭ケア

口臭ケアは口臭を気をつけるということですが、口臭ケアは具体的にはどのようなことをすればいいのでしょうか。

最近は人の口臭が気になる人も多いですし、自分の口臭が大丈夫なのかどうか心配している人も増えてきました。

口臭ケアグッズや製品なども色々と販売されているのですが、口臭ケアはやり方を間違えてしまうと、口臭がさらに悪化することもありますから十分に注意しなければいけません。

口臭というのは虫歯や口腔内の病気、そして何らかの体の病気が原因になって発生している病的な口臭と、生理的な口臭に分けられるのですが、病的口臭の場合には、病気そのものを治療しないと口臭は治りませんが、生理的な口臭の場合は、唾液が影響を与えています。

口の中が乾燥していると口臭が発生しやすいといわれていますし、舌の上についた苔が増えると口臭がきつくなるといわれています。

口臭ケアグッズとして舌苔を磨くためのブラシなども販売されていますから利用すれば口臭をケアすることが可能です。

口臭ケアとしては色々な物が販売されていますが、小さく刻んだ昆布を舌にのせることで口臭が抑えられるとも言われています。

これと同じ働きをする口臭ケアグッズもいろいろと販売されていますから探してみるといいかもしれません。

 

胃潰瘍の口臭

胃潰瘍の口臭はかなりきついといわれています。
口臭というのは生理的な口臭もありますが、何か病気が原因で発生している場合もあり、胃潰瘍も口臭を発生させる病気の一つです。

胃潰瘍になった場合にはどのような口臭がするのかというと、食べ物が腐ったような悪臭が発生するといわれています。

なぜ胃潰瘍になるとこのような口臭が発生するのでしょうか。

胃潰瘍になると悪臭が口臭として発生してしまう理由としては、胃潰瘍の人というのは、食べた物が胃の中で普通に消化されずに異常に消化されて、胃の中で発行してしまうということもよくあります。

胃の中で発酵してしまった食べ物というのは胃の中でも悪臭を放っていると思いますが、それを血液中にも流れ込みますし、肺からその悪臭が出て、口臭になって口から出るというわけです。

最近口臭がやたらと臭いとか、臭いを通り越して悪臭になっていると感じている人は、もしかすると、ただの口臭ではなくて、胃潰瘍になっていて胃の中で食べ物が発酵しすぎて腐っているということもありますから、胃潰瘍が悪化しないためにも、口臭が気になりだしたら早めに病院へ行ってみてもらうようにしましょう。

胃潰瘍が原因の口臭は胃潰瘍の治療をすればおさまります。


オススメ!


 

-お口のお悩み

© 2020 【カスケード】ライフテクニック Cascades Life technique