肥満・メタボ

今日からでも大丈夫!肥満を解消するキーポイント

 

肥満

暴飲暴食に止まらず、日頃より極端に運動が不足していませんか?

現在は別に問題がなくても、着実に身体全体の基礎代謝も悪化し、高血圧症と高血糖に見舞われる危険性が上がっていきます。

具体的にどの様にしておけば健康を維持出来るのか、実用的と言える手立てがないかチェックしていきませんか。見かけは肥った体形にはみえず自覚症状がほとんどない方でも、内臓脂肪分が膨れているのです。

心労が原因でヤケ酒と喰いすぎでますます膨脹し、しかもエレベーターを使いまくるなら、メタボに向かってまっしぐらです。なるべく生活の中でエキササイズができるように色々と留意していきましょう。

身体の脂肪体というのは、体表すぐ下の脂肪か内臓に沈着した脂肪という二つに区別できるのですが、メタボに繋がる内臓中性脂肪の場合、エクササイズによって簡単に軽減出来ます。

エレベータの使用をやめて階段を段とばしで上ぼる事や、住まいの中でステップエクササイズをするなどの運動で、確実に脂質を燃焼させていくと良いでしょう。

 

まだ頑張ろう!メタボ解消のポイント

色々なものを食べたい!会社あがりに呑むビールが極楽!食事は大きな楽しみの大切な要素と言えます。

ただし腹一杯に堪能した後、ちっともエキササイズをしない人はメタボリック症候群へまっしぐらです。予め防ぐには具体的にどのような対処が有効か、考えてみませんか。

臓器のあたりの脂身が癒着し過ぎ、ターンオーバー関連の異常を起こすことで高中性脂肪血症のリスクも上昇します。血液がどろどろになってしまい、アテローム性動脈硬化と脳卒中の原因となりかねないのです。

予防の為に食物繊維はなるべく多く、さらに油ものを抑えた料理にシフトしていきましょう。

全身の脂質は、内臓中性脂肪か皮下脂肪という2つに分かれますが、メタボリック症候群に繋がる内臓に沈着した脂肪については、運動で比較的手軽に減らす事ができます。

例えばエスカレーターの乱用を避けて階段を段とばししながら上がることや、自宅内などで踏み台昇降運動を行うなどあまり無理をせず運動をやり、徐々に内臓脂肪を燃焼させていきましょう。

 

-肥満・メタボ

© 2020 【カスケード】ライフテクニック Cascades Life technique