簡単ダイエット

痩せるための食事方法、運動、生活習慣の目安

 

痩せるための食事方法について

瘦せる食事

どういった点に配慮をすることで、痩せるための食事改善に取り組むことができるものなのでしょうか。

朝ご飯を食べないダイエットや、1日にちょっとしか食べないダイエットで痩せようとする方もいますが、痩せるためには食事は減らし過ぎないほうがいいようです。

健康的に痩せるためには、1日3食しっかりと食べることが重要です。

人間は、1回の食事で吸収できる量が決まっています。

食事の量を極端に制限するようなダイエット方法は、健康を害する原因になりかねません。

ダイエット効果を考えるなら、お腹がすいた状態が続き代謝が下がっている時にまとまった量を食べると、カロリーが脂肪になりやすくなります。

たくさん食べ過ぎると、1日の活動では使い切れなかったカロリーが脂肪となって体に残るので、体重がその分増加します。

 

体に必要な栄養を確保し、空腹になりすぎないタイミングで食事をするには、朝、昼、晩の3回がいいのです。

健康で新陳代謝がしっかり行われている体をつくるためには、栄養バランスのいい食事を心がけ、朝昼晩、しっかり摂取するようにすることです。

食事の内容は、たんぱく質を摂取するように意識することも、痩せるための大切なポイントです。

たんぱく質を摂取することで、筋肉がつき、基礎代謝がアップします。

運動する場合にも、動きやすくなるので運動代謝も上がりますので、ダイエットには効果が期待できます。

ただし筋肉をつけたいからといってたんぱく質ばかり摂取するのは良くありません。

食事で摂取する栄養のバランスを考えて、たんぱく質を補給とることと同時に、ビタミンミネラル糖質なども取り入れるようにします。

痩せるように食事の内容を変えるのであれば、カロリー量に配慮しながら、栄養の偏りが出ないようにすることです。

 

痩せるには食事と運動が大切

瘦せる運動

痩せるには、食事のほかに、運動をすることもポイントです。

ダイエットの原則は、活動量を増やして消費カロリーを多くし、食事を減らして摂取カロリーを減らすことです。

無酸素運動と、有酸素運動が、運動の2大カテゴリとしてあります。

腕立て伏せや腹筋などの筋トレなどは無酸素運動で、一瞬に力を入れる動作が多いので、汗はあまりかきません。

有酸素運動には、ランニングやウォーキング、水泳のような継続的に体を動かす運動があります。

汗をかきながら体を動かす運動ですが、運動強度は会話ができるくらいの軽度なものです。

痩せるためには、有酸素運動がおすすめです。

体の中の脂肪を燃やして、運動に必要なエネルギーにします。

基礎代謝をアップするためには筋肉量が多いほうがいいといいますが、痩せるにはそれだけでは足りません。

痩せるには、適度な有酸素運動をして、汗をたくさんかけるようにすることです。

仮に女性がダイエットをする場合、ある程度の筋肉量は必要ですが、あまりにも筋肉むきむきでは望む体型にはなりません。

有酸素運動のみで痩せるほうが、美しい体型を維持しながらダイエットをするには、良い方法ではないでしょうか。

有酸素運動による脂肪の燃焼は運動開始から15分後ぐらいから始まります。

大体30分から1時間の有酸素運動を継続して行うことで、痩せる効果がアップします。

1時間くらい続けることができるような運動強度の軽い有酸素運動をしてみてください。

日々の習慣を改善して、週に何回かの有酸素運動をすることで、体にいい痩せる方法が身につきます。

 

痩せるには生活習慣の改善を

生活習慣改善

毎日の生活習慣を見直し、健康的な日々を送ることは、食事内容を改善することと、運動をすることと同じくらい痩せる効果があります。

健康にいいダイエットをしたいなら、痩せる食事運動も大事ですが、睡眠食習慣に配慮して、生活改善に取り組むことです。

毎日12時前には寝るように心がけましょう。

朝は早起きして軽い運動をし、しっかりと朝食を摂るといった生活を送ることで痩せる体質に変化していきます。

休日も昼まで寝ているようなことはせず、早めに起きて活動的に過ごしましょう。

普段の日だけでなく、休みも日も遊ぶ予定や、お出かけの予定を入れて、活動的な日々を送っている人は、痩せている傾向があるといいます。

食事の後は、手早く切り上げて食器を洗い、歯磨きを済ませてめりはりをつけましょう。

食器を片付け、歯を磨いてしまえば、食事の後に何かを食べ続けたり、間食を食べたりしづらくなります。

痩せるためには、シャワーで済まさずに、バスタブに湯を入れ体を温めるようにしましょう。

湯船につかることで、デトックス効果や冷えを防ぐ効果もあり、痩せることにつながります。

お風呂にゆっくりつかって、ストレッチやマッサージをするのも、痩せるためにはおすすめの方法です。

運動や食事のほかにも、痩せるためにできるアプローチはいくつもあります。

毎日決まった時間に起き、食事をして、早めに就寝することは、痩せるためにいい影響をもたらします。

 

-簡単ダイエット

© 2020 【カスケード】ライフテクニック Cascades Life technique